アドセンス

未分類

【GTRACING レビュー】在宅ワーク向けゲーミングチェア【口コミ・評判】

「GTRACINGって実際どうなの?ゲーミングチェアの座り心地がいいって聞いたけど、他にもたくさんのメーカーがあってよくわからない」

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論から言えば、この記事で紹介するGTRACINGはコスパ最強、ゲーミングチェアで迷っているなら買っておいて損はないでしょう。

 

記事では、実際に在宅ワークで半年以上使っているGTRACINGのゲーミングチェア「GT002」を、徹底的にレビューしていきます。

 

この記事を読めば、口コミからではわからない「GTRACINGのゲーミングチェアが実際どうなのか」がわかり、買うかどうか迷わずに決められますよ!

 

GTRACINGゲーミングチェアの特徴

GTRACINGゲーミングチェアは一言で言えば、コスパがよく、座り心地、機能とも申し分ないゲーミングチェアです。

 

写真は型番(カラー)「GT002」のゲーミングチェアで、基本的なスペックは以下の通りです。

 

ゲーミングチェア寸法

本体重量 約24kg
耐荷重 136kg
リクライニング 90°~165°
張り材 PUレザー(通気性にすぐれた合成皮革です)

 

Amazonのレビューでも、星4.1の評価(2020年5月時点で1,066個ものレビューあり)で、十分に信頼性が高いと言えます。

Amazonカスタマーレビュー4.1

ただし、いい評価だけでなく、よくない口コミ・評判もあるので、記事で詳しく解説していきます。

 

GTRACINGゲーミングチェアのレビュー

GTRACINGゲーミングチェアの最大の特徴は以下の3点です。

  • とにかくコスパがいい
  • 姿勢に合わせた微調整ができ、操作も簡単
  • PUレザーの耐久性が高い

 

とにかくコスパがいい

GTRACINGゲーミングチェア(GT002)は、とにかくコスパがいいです。

値段は税込み19,800円で、座り心地、安定性、使い勝手など、申し分ありません(しかも、Amazonではクーポンや割引が頻繁にあります)。

 

口コミ・評判を見ても、同じように感じている方がほとんどでした。

コスパ最高というレビュー

GT002以外にも、オットマン(足置き)が付属しているゲーミングチェアもありますが、価格帯は2万円前後で「コスパがいい」という口コミがほとんどです。

 

姿勢に合わせた微調整ができ、操作も簡単

姿勢に合わせた微調整ができ、しっかりとした重み、そして、安定感のある操作性です。

 

調整できるのは以下3点、それぞれのレバーで簡単に操作できます。

  • 背もたれのリクライニング:90°~165°
  • アームレスト:8cm、7段階調整
  • 座面:42cm~50cm

 

背もたれのリクライニング:90°~165°

背もたれは、90°~165°のリクライニング調整ができます。

わたしは在宅ワークですが、休憩のときは以下のように165°に倒して使います。

165°のリクライニング

腰当と首当てもあるので、「10分だけ昼寝」なども快適です。

操作は、右側のアームレスト奥にあるレバーを引きつつ背もたれを倒します。戻すときは、レバーを引くと背もたれが起き上がります。

レバーは固めで、安定感十分です。

 

アームレスト:8cm、7段階調整

アームレストは、一度高さを決めたら何度も調整するものではありませんが、7段階で調整でき、ちょうどいいところを見つけられます

 

体をあずけるものなので、心地よくないとずっと気になってしまうという方もいるでしょうが、その心配はありません。

調整は、レバーを上に引きつつ、アームレストを上下させます。

アームレストは上下でき、クッション性あり

また、上の口コミにもありますが、アームレスト自体、肘が痛くならないクッション性ある素材になっているのもうれいしいところです。

 

座面:42cm~50cm

座面は42cm~50cmの高さで調整できます。

 

身長182cmのわたしはもちろんですが、165cmの妻にも使ってみてもらったところ、ちょうどいい高さが見つかりました。

操作は一般的な椅子と同じで、座面下にあるレバーで行います。

レバーを上に引きつつ体重を預けると座面が下がり、体重をかけずにレバーを引くと座面も上に上がります。

 

PUレザーの耐久性が高い

張り材は、ゲーミングチェアの背もたれ、座面がPUレザー(合成皮革)で耐久性が極めて高いです。

PUレザーの耐久性は極めて高い

毎日8時間座り、半年使っていますが、劣化は感じません

また、皮と皮の縫い目、刺しゅうもしっかりとしており、重厚感&安心感があります。

縫い目と刺しゅうはしっかりしている

あとは2年、3年と使って劣化するかどうかですが、一般的な革製品も手入れをしないと割れてくるなどあるので、定期的な手入れはしていきたいところです。

 

GTRACINGゲーミングチェアのよくない口コミ・評判

GTRACINGゲーミングチェアは、個人的には大満足の製品ですが、いい口コミばかりではありません

 

よくない口コミをまとめると、以下の3つにまとめられます。

注意ポイント

  • ネジ穴のズレがある、作りが甘い
  • 座り心地がよくない
  • 他のメーカーのを買え

使ってみた経験から、「実際どうなのか」について詳しく解説していきます。

 

ネジ穴のズレがある、作りが甘い

「ネジが入りにくい」という口コミはいくつかあり、Amazonレビューで低い評価がついているものは、大抵これが原因になっていました。

ネジが合わないレビュー

 

GTRACINGゲーミングチェアは組み立て式で、わたし自身、確かに「ネジが固いな」とは感じました。

 

しかし、ネジ穴にズレがあるというよりは、組み立てやすいように余裕を持たせつつも、組み立て後にネジが簡単に緩まないような設計になっているということでしょう。

ドライバーを太くするなど、力の入りやすいようにすれば問題なくネジは入ります

 

Amazonレビューでも高評価が多いことから、作りに問題があるというわけではないでしょう。

 

座り心地がよくない

「座り心地がよくない」という口コミも、一部に見られました。

ただし、突き詰めると、座り心地は人それぞれの好みによるとことが大きいです。

 

実際に座れないのが惜しいところですが、個人的にはまったく問題ありません。

クッション性については、ソファーのような柔らかさはありませんが、長く座っていられる少し硬めのクッション性はあります。

 

もし気になるなら、座布団を敷くのもいいのではないでしょうか。

※わたしは姿勢矯正用の低反発クッションを使っていますが、ゲーミングチェアのクッション性に問題があるとは感じていません。

 

他のメーカーのを買え

「他のメーカーのを買え」まで来ると、もはや口コミではないかもしれませんが、いくつかありました。

GTRACINGの他にも、ゲーミングチェアを販売しているメーカーはさまざまあり、その中でも有名どころはAKRACING、DXRACERです。

 

ただ、AKRACING、DXRACERの製品は4万円~5万円と値段が倍以上なのです。

しかも、そちらを買っても後悔している人もいるのが現実です。

すべての人にとって100点満点の製品はありません。どこかで線を引くことにはなるのです。

 

わたしなら、5万円のゲーミングチェアを買うよりも、2万円でGTRACINGのゲーミングチェアを買い、浮いた3万円で別のものを買った方がコスパがいいなと思います。

実際、GTRACINGで不満な点は何もないので、あとはどこで線引きをするかでしょう

 

GTRCINGゲーミングチェアを買うならAmazonがおすすめ

GTRACINGのゲーミングチェアを買うなら、Amazonがおすすめです。

 

なぜなら、Amazonならクーポンや割引セールを頻繁にしているからです。

Amazonならクーポンや割引

 

GTRACINGは他にも何種類かのゲーミングチェアを販売しており、価格帯は2万円前後と、いずれもコスパよしです。

 

お好みに合うものを見つけてみてはいかがでしょうか(個人的には、GT002を買っておけば間違いないとは思います!)。

イメージ GT002 ブラック GT909-BLUE
レビュー・評価 4.1 4.2 4.1
レビューの数 1,071 114 1,215
値段 19,800 19,800 23,980
型番(カラー) GT002 ブラック GT909-BLUE
Amazonページ

商品を見る

商品を見る

商品を見る

 

まとめ

繰り返しになりますが、GTRACINGのゲーミングチェアは、コスパがよく、大満足しています。

 

レビューをまとめると、以下の通りです。

  • とにかくコスパがいい
  • 姿勢に合わせた微調整ができ、操作も簡単
  • PUレザーの耐久性が高い

よくない口コミ・評判もあるにはありますが、記事で解説したように、勘違いや個人的な好みの部分もあると思います。

 

高評価をつけている方がほとんどであること、そして、初期不良などがあってもサポートがしっかりしているのは判断材料になるはずです(保証期間は1年)。

サポートがいいという口コミ

 

ぜひ、GTRACINGのゲーミングチェアを検討してみてはいかがでしょうか。

アドセンス

めんおう

専業でライターをしています。 大学卒業後、防衛省→民間→独立(ライター)。東京郊外にて、家族単位で柔軟性の高い働き方をしています。「人生のハードルを下げつつ、ちょっといい暮らしをするための方法」について発信します。

-未分類

Copyright© めんおうCOM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.